高知家 ALL STARS Information

おすすめポジティブ情報Vol.1『昭和のポスター館』

第1回MVPP(Most Valuable Positive Person)を受賞された、四万十町の尾崎幹男さんの
ご自宅に伺いました。

綺麗に手入れされた庭園の奥にあるご自宅に併設された建物が『昭和のポスター館』です。


DSC_1507
写真:手入れが行き届いた庭園

DSC_1503

写真:昭和ポスター館の外観



こちらでは尾崎さんが趣味で収集した貴重なコレクションの数々が、なんと無料で公開されています!


DSC_1435

写真:出迎えてくれた昭和ポスター館の尾崎幹男さん


展示室には昭和時代の懐かしいポスターのほか、漫画雑誌や往年の名女優たちの写真なども
展示されています。次から次へと興味を引かれる展示物に出会うことができ、尾崎さんが絶妙の
タイミングで解説してくれるので、すっかり時間を忘れて見入ってしまいます。

まさに昭和時代にタイムスリップしたかのような不思議は感覚に…。


DSC_1433

写真:壁一面に昭和時代の映画ポスターが!

DSC_1430

写真:昭和時代の漫画雑誌も並びます


元々は古い紙幣のコレクターだった尾崎さんが、映画ポスターなどを収集することになったきっかけは
病気を患ったこと。闘病生活の中では今までの人生を振り返り、昔を思い出すことが多くなったそうです。

そんな中、尾崎さんは、
昔の思い出を楽しむことができるってことは、とても幸せなことだと気付いた。
と語ります。


それ以来、自費で多岐にわたる昭和時代の品々を収集し、希望する方には無料で貴重なコレクションを
公開されています。噂を聞きつけて、県外から同年代の旅行者が訪ねてくることも。

「昔の映画は主題歌と結びつきが強いので、同年代の人と歌の話でも盛り上がります。
わざわざ訪ねてきてもらった人に喜んでもらえるのが何より嬉しい。」と語る尾崎さん。


DSC_1481

写真:尾崎さんの一番のお気に入り、小林旭主演「さすらい」

DSC_1487

写真:ポスター館の中には昔の映画音楽も流れます。なんとスピーカーは手作り!

DSC_1462

写真:昔懐かしい団扇


さらに、マルチな才能を持つ尾崎さんは小説を執筆することも!
自伝的な処女作「ある青春の出会い」は平成23年度高知県芸術祭短編小説の部文芸奨励賞を
受賞されたそうです。また、過去に刑務所の刑務官として働いていた経験を生かした長編小説も
出版されています。

そんな才能を決して自慢することなく、「読んでもらった人に喜んでもらえるのが何より嬉しい。」と
笑顔で穏やかに語る尾崎さん。カッコイイ!!


DSC_1473



尾崎さんの温厚な人柄と優しい語り口調がつくる、何とも言えない居心地の良いこの雰囲気。
訪れた人はきっと高知家のポジティブ力を存分に感じてもらえることでしょう。

四万十町の超穴場スポット『昭和のポスター館』で昔話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか?
お問い合わせは四万十町大正地域振興局まで(電話:0880-27-0111)

DSC_1496

写真:庭の池にはチョウザメが…!!

2016/8/23